パーキンソン病支援センター

  • センターについて ABOUT
  • メッセージ MESSAGE
  • 活動紹介 ACTIVITY
  • レポート REPORT
  • お問合せ CONTACT
  • ブログ BLOG
  • フェイスブック FACEBOOK

イメージ

BLOG ブログ

山中教授がパーキンソン病治療について語る

春になって、そろそろみなさんもiPS治療はどうなっているのだろうと思っておられませんか?

2年前に理化学研究所の目の難病治療のあとに、すぐにもパーキンソン病の治療が始まるように思ったものの、なかなか目に見えて進んでいるようには感じられませんね。

今年3月に「iPS細胞は研究所から病院へ」と、さまざまな治療が実施される段階に来ていることを山中教授が取材でお話されていて、その中にパーキンソン病の治療が入っています。

その時期は今年か来年とも。

いよいよでしょうか。

大いに期待したいですね。

山中教授パーキンソン病治療応用

PAGE TOP